COLOURS FOR MY DEAR

THE PRISONERのボーカリストで、執筆活動も行っている景山 潤一郎の公式ブログです。日頃の思いを包み隠さずに吐露していくブログです。

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.24 Friday

おっさんになると誰も怒ってくれないだと?

0

    「歳を重ねると誰も怒ってくれない」と誰かが言っていたけど、アンタは一体どんな世界で生活してんの?と聞きたい。

    俺の周り、仕事でもバンドでもそうだけど、歳を重ねれば重ねる程に怒られてばかりの人間ばかりだ。

     

    恥ずかしいぐらいに怒られている人をこの前、目の当たりにした。土下座でおでこを床にこすりつけながら

    罵倒され、書類を投げつけられていた中年サラリーマン。絵にかいたような綺麗な土下座に

    大きくハッキリと心のこもった「申し訳ございませんでした〜」が響き渡っていた。

    完全にプロの謝り方。超一流の土下座をはじめて見たんですが凛としてマジで美しかった。
    昼の休憩でその謝っていた人に喫煙コーナーで会ったんですが、もうケロッとしていた
    あくびしながらタバコを吸っていた。ありゃあ完全にプロだな。目つきが違うよ!目つきが!
    携帯いじりながら笑ってたもん。タフなんてことばじゃ到底追いつかない程タフ。
    しかし、昨日は寝つきが悪すぎた。物凄く悪かった。
    色々考え事をした。ビール一本飲んだんだけどそれも悪かった。なんか凄く効いた。
    気が付いたら朝の4時。不安に潰されそうになったり、未来をワクワクしたり。
    誰もが綱渡りの様な毎日なんだろうね。誰もがじゃねえか(笑)
    新曲をスタジオでこねくりまわしてるんですが、少しずつ形になってきた。
    言葉を乗っけていく作業は好きだけど、物凄く気を使うんだ。
    あるがままに書いたらタダの作文だし
    心の思うままだとタダのエロ親父だし
    ゆっくり筋を定めて色んな角度から書いていってまとめるやり方。それが自分にあっているんだ。
    そんなに簡単な事じゃないけど、難しく考える必要もない。
    響きも、収まりも大切だし。俺みたいなバカはしっかりと考えないと良いものつくれないから。

     


    11:44 | - | - | - | - | - |
    2017.03.22 Wednesday

    毎日、毎日さ・・・・・

    0

       

      風が冷たいね〜。詞を書いて曲作って、壊して、作って、壊して・・・・

      疲れてきたよ。少し気分転換しようと思うんだ。1人で必死になったってアホみたいだからな
      空回りしても意味ねえし。じっくり落ち着いて考えようと思う。嫌なもんは嫌とハッキリ言わないとね。
      出来てないものは出来ていないし、やろうとしないとできるわけないし
      作ってこないと良くなるわけないし、まあ関係ないと言えば関係ない・・・こともない
      今日は現場のパトロールから移動の時に展示会をしている岡ちゃんに会いに行った。オリジナル・ジョンのね。
      素敵だった。良い感じだった。なんか興奮したぜ。本当は7時からの友達の時間帯に行こうと思ったんだけど
      仕事だし、早く上がれそうにないし、作業着だし、遠慮した。
      せっかくの展示会にさ、渋谷のど真ん中だぜ!きったねえ作業着で駆けつけちゃ迷惑になるかもしれないし
      スーツに髪なんかセットして伊達メガネでもかけて社員証ぶら下げて行ければね(笑)
      俺は違うから。昼間に行った。結局会えなかったけど、アイツが全てを注ぎこんでる空間に足を踏み入れただけで
      それだけでOK!泣きそうになったんだ。頑張ってるぜアイツは。
      さて俺は今日、少し考えながら様子を見るんだ。

      19:17 | - | - | - | - | - |
      2017.03.21 Tuesday

      カッパンクの思い入れ。

      0

        カッパンク。個人的に思い入れがある企画です。大好きな場所。今回も最高でした。

        先ず、カッパンク運営スタッフの皆様、お疲れさまでした&ありがとうございます。今回も最高でした。

        マジで楽しかった。ガキの頃にパンクに感化されて養護施設飛び出した時。思い描いていた空間。

        思い描いていたライブハウスの感じ、思い描いていたパンクの世界。その中に1人になりたかった。

        その自由度、その解放感、完璧に合致した企画だったんです。日頃の派閥も小競り合いもここじゃ関係ない。

        俺にも居場所がある、そう思えた人居るんじゃないかな。俺は思えたんだよ、カッパンクで。

        カッパンク君は俺自身じゃないのかなって本気で思っていたんだよ。

        楽しみにして、この場所を愛していた人はみんな、カッパンク君だったんだよ。

        パンクの名のもとに様々なパンクバンドが集結する日。ブチ揚がるにきまってるよね。

        新作づくりに没頭していたけどやっぱりライブですよ!ライブ!ここでウチらは一区切り。

        本気で新作に向けて曲や言葉を組みたてていく時期に入る。カッパンクに背中押されて良い感じ!

        新宿ロフト、ACB、DJの皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、感謝!ありがとうございました。

        アンコールで発売したばかりのカヴァーズの"Where are they now"をやりました。

        自分で涙ぐんでしまうという自爆をしてしまいました。新宿歌舞伎町、百人町、大久保、西・北新宿・・・・

        東京に住もうと決めて20年この辺に居る。最近、日の出食堂も潰れていよいよお滝橋通りあたりも

        なんも無くなったと思っていたんだけど・・・ステージから見る景色は何にも変わらなかったんだよ。

        自分のとっている方法論がどういう風に映ってるのかなんて、痛いほど解っているし

        解っていて始めたんだ。この日にチャーミーさん、ゴチョウさんと交わした言葉は嬉しかった。

        さあ、いつまでもあの日は良かったねなんて言ってられねえよな。またそれぞれが頑張って

        カッパンク君がいつでも甦れる準備しとかないとさ、マジで。

        この企画では誰かが誰かの事をバカにしたり、陰口叩いているのを聞いた事がない。雰囲気がマジで良い。

        ツアーで出演できなかった3回目以外は全部出演させてもらった。ありがとうございます。

        写真は勿論、IWAKAMI KOUICHIです。岩さん、いつもありがとうね〜。

        そして今日はあいにくの雨。カッパンク君が死んで空も泣いているんだね・・・・

        それはそうと電話!俺のアイホン無くなりましたからね!連絡はYAHOOメールかメッセンジャーで

        よろしくお願い致します。結構知らずに連絡取れない人が居るのではないかと心配です・・・・

        メールくれていても届かないし、返信できないのです。シカトしてると思われたら、思わせるの嫌だ。

        次は浜松!睦さんのレコ発&ツアーファイナルに向けてのツアー浜松編に出させていただきます。

        それまでは新作の曲・・・・のどの調子もなかなか良くならないけど、かまってられんし

        この歳になってこんなにドキドキ、ワクワク出来るなんて、ありがたいとしか言いようがないよね。

        明日は晴れるみたいだよ。今日は雨だけど。オーディエンスの勢いもすごかったね〜。

        新宿ロフト。やっぱり最高のライブハウスだと痛感いたしました。何かが宿っているんですよ。

        メンバーの士気も高まってまいりました!良い曲をどんどん作っていきたい!

        日頃は同じ方向を向いていなくても、その時がきたらバシッと同じ方向を向ける

        そんなメンバーですから、ブッ飛ぶものをプレゼントできるはずです。

        花粉で喉がやられてるんだろうね〜なんて鼻うがいしたら、物凄く調子がいいよ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        16:35 | - | - | - | - | - |

        ▲top