チラシの裏にでも書いとくぜ!

書籍化までされたこのブログ。文章力が認められ日本盤ライナーノーツでの執筆、全国誌で長期連載するようになって完全に手を抜いている感が漂っているブログ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.07.11 Wednesday

懐かしの引き出しを開けたら・・・

0

    懐かしの引き出しを開けたら友達が書いた詩が出てきた。

    当時、ちゃんと読んでなかったのかな・・・

    読んでみたらびっくりした。時効なんで紹介しようと思う。

     

    「知っているのに」

     

    僕は自分を心の小さい奴だと信じようとしている

    そうすれば傷つかないと思っているから

     

    僕は自分が情けない奴だと信じようとしている

    そうすれば言い訳を探す必要も無くなると思っているから

     

    僕は自分には何の力も無く、ただただ無力だと信じようとしている

    そうすれば涙を流す事なんてバカバカしくなると思っているから

     

    僕は誰にも愛されていないと信じようとしている

     

    ひと夏を越せない蝉の鳴き声が聞こえる

    真綿の様に手の平に溶けていく雪を見ている

    僕はここに居ることをあきらめようとしている

     

    それでも君は笑おうとしていた

    大好きな人が会えない程に遠い世界へ旅立った時でも

     

    それでも君は戦おうとしていた

    青春全てを捧げてきた最後の試合で全然勝ち目が無かった時も

     

    それでも君は生きようとしていた

    痛みにのたうちまわり、記憶すら定まらなくなった時でも

     

    枯れることを知っているのに、それでも君は花に水をかかさなかった

    枯れることを知っているのに

    知っているのに

    僕、知っているのに

     

    その意味が僕には全然わからなかったと信じようとしなかった

    君は日差しのせいかとても眩しくて、いい香りがしていた

    枯れた花は種を残し、また君を探して花を咲かせた

     

    君は日差しのせいかとても眩しくて、いい香りがしていた

     

     

     

     

     

     


    22:15 | - | - | - | - | - |
    2018.07.11 Wednesday

    THE PRISONER SPECIAL ONE MAN GIG

    0

       

      8月から本格的に復活し、再始動を始めるTHE PRISONER。最初のワンマンはこれだ!

      俺達にとって忘れられない、約束の地の1つでもあり、近いの場所。豊橋。

      忘れてたまるかよ。俺達はもう一度生きる。何回死んでも、何回死んでも。

       

      何も変わらずにオファーをかけてくれて、背中を押してくれる豊橋。

      どんな状況であろうとも。どんな逆境であろうとも。俺達はそれに全力で応えるだけ。

      ありがとう豊橋。死ぬ気でいくぜ。

       

      この場所で新生THE PRISONERがワンマンを再開できるのは本当にありがたい。

      運命なのか、宿命なのか、俺の知る所じゃないけれど、これは現実だ!

      2018/8/25(土)

      STAND UP TOYOHASHI 2018 

      THE PRISONER

      SPECIAL ONE MAN GIG-

      オープニング THE ANGLE

      DJ 正/Taku/ChigaRock

      OPEN/START 18:00/18:30

      ADV¥2,500 DOOR¥3,000(D別)
      チケットぴあ 120-640
      ローソンチケット 43110

      TOTAL INFORMATION
      豊橋club.KNOT
      愛知県豊橋市駅前大通1丁目7-1
      電話/FAX:0532-57-3655/0532-57-3654 
      mail:info@club-knot.com

       

      チケット予約はコチラ!

      クリックすればメール送信フォームへ飛びます。

       

      上記のリンクが作動しない場合は下記のメールアドレスまで

      予約メールを送信して下さい。(名前と枚数必須)

      the_prisoner2005@yahoo.co.jp

       

       

       

       


      21:06 | - | - | - | - | - |
      2018.07.10 Tuesday

      私の地元岡山・・・大雨で見た事がない程に。

      0

        見慣れた街並みが一変。水没。一瞬目を疑った。悲しいを通り越して何か腹が立ってくるわ。

        親戚の家は旭川の堤防のふもと。勿論、速攻で避難指示が発令して避難。こんなこと全然なかったのに。

         

        俺が生まれ育った埋立地は笹ヶ瀬川のふもと。居ても立ってもいられなかった。

        ニュースを目にするたびに力が入っちまう。

        まだ今も救助を待っている倉敷真備エリアの被災者もいるんだぜ。応援するしかできない。

         

        今日は梅雨明けして気温が上昇する。熱中症注意だ。

        ワシのツレが本気で言うていたのは見物人、いわゆる野次馬、メディアの関係者が邪魔でしゃあないって

        勝手に運んできてドガンと置いていった救援物資も邪魔で邪魔でしゃあないって

         

        個人のボランティアの受け入れや、個人的な救援物資もまだ受け付けれない状況だって

        作業している消防団や、地元の男衆、自衛隊の皆さんの邪魔になってるのが実情だから

        モノを今もっていって勝手に置いて帰るのはやめたほうがいい。

         

        アナウンスが出てから動いたほうがいいって。

        自分の気持ちが抑えられないからってプロの足引っ張ってもさ、

        助かる命が助からなくなっちまうぜ。救命がまず先決だからね。

        落ち着こうぜ俺達。

         

         

         

         

         

         


        09:50 | - | - | - | - | - |

        ▲top