チラシの裏にでも書いとくぜ!

書籍化までされたこのブログ。文章力が認められ日本盤ライナーノーツでの執筆、全国誌で長期連載するようになって完全に手を抜いている感が漂っているブログ。

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.06.19 Friday

景山潤一郎近況報告とプリズナ−NEWシャツ予約受付開始。

0

    どう?生きてる?梅雨だね。雨が気持ちいいね。

    いろいろさぼってた。悪い。

    景山潤一郎名義のTwitterの個人のアカウント削除しました。

    突然の事で申し訳ない。

    心配で連絡や問い合わせをくださった皆様、ごめんね

    騒がせるつもりや心配させるつもりはなかったんだよ

    こんなクズを気にかけてくれてありがとうございます。

     

    この自粛期間で考え方も物の見方も

    内面も外見も180度変わってしまいました。ますますクズになりました!

    だからって自分自身は変わりません。そこは勿論。そこ失くしたら終わりだよね。

    人は塗り絵じゃないんだから。カメレオンにはなりたくねえよ。

     

    もう血液が入れかわったような、本体は火星で生活しているような

    いつまでもつかもわからないし、ずっとやっていける保障なんてないから

    さっさと今を録音してしてライブ演りたいね。それしか出来ないし。

    俺はそれがやりたくて。バンドやりたくて歌を歌いたくてここにいるからね。

    変わりの人生があるわけじゃないし、欲しくもないんだ。どーうでもいいかなそれすら。

     

    昨日、言われたんだ。

    「自分が変わってるってこと、頭がおかしいってことを恥ずかしがったりしないで」って

    「むしろそれを出せばいいのよ。今まで隠していた自分を」なんてね。

    へ〜って思って聞いていたよ雨んなかで

    アプローチは全然変わって今までのプリズナーファンは動揺すると思う。

    それでも「ハンパねえな!最高にカッコエエ!」って言わせる自信があるんだ

    全く罪な男にうまれたもんだよ

     

    変わりつづけるよ。変化し続ける。びっくるするような。

    そこまで自分が変わったから前の自分のアカウントを殺したの。ケジメだよね。

    またそのうちTWITTER個人でやるとおもう。メンバーとかバンド関係なく。個人で。

    それで裏アカでビックリする内容の投稿し続けてますます軽蔑されたいね(笑)

    それまではプリズナー本体のアカウントで言いたいことあったら言います。あったらね。

     

    ほんでもってザ・プリズナーの新作シャツが

    OFFICIAL WEB SHOPで予約受付開始になりました!

    新作シャツ、2デザインの予約受付開始します!
    “NANA 120% TYPE TWO”
    “VINTAGE WARNING”
    official web shopにて予約販売受付
    ※7月上旬〜7月下旬発送予定
    ‪勿論、これらの売上から経費引いた分はライブハウスにぶっこみます❗️
    ●“NANA 120% TYPE TWO”
    前回即完売したNANA120%シリーズの新作がついに発売です!
    特典で「つくねシール打倒コロナバージョン」がついてきます。
    大人気シリーズにかかわらず受注生産ではないので、
    サイズによっては即完売が予想されます。御予約はお早めにお願いします。
    ●“VINTAGE WARNING”(邦題:オレンヂのままで)
    早川書房からの「時計仕掛けのオレンジ」文庫本アプローチってだけでもない。
    何故ならこれから誰もが知ることになるであろう新曲
    「オレンヂのままで」のイメージも含んだシャツです。
    「警告の十代」改め「警告のヴィンテージ世代」
    ●サイズ
    XS, S, M, L, XL
    ●カラー
    WHITE ONLY
    ●価格(税込)
    3500円
    ●シャツボディー詳細
    Gildan4.5オンス
    ソフトスタイルシャツ
    品番T63000
    コンビニでの買いものに最適なトートバッグの新作3デザインも同時発売予定!
    ※新作シャツと同時に注文していただいた場合は、シャツと一緒に発送いたします。

     

     

     

     

     

     


    09:17 | - | - | - | - | - |
    2020.05.28 Thursday

    雨降って地固まるんだよな

    0

      緊急事態宣言が撤回されて一気に人が溢れだしたね。

      今、夕立がバケツの水をひっくり返したようにはじまって

      なんだか街を洗い流しているようだ。

       

      まだまだ油断出来ない。出来る対策をそれぞれがやっていくしかない。

      新型コロナウイルスの影響は生活環境だけではなく

      人々の心にも大きく影響した。

      だけど新型コロナウイルスの影響で変化したことなんて

      変わっても仕方なかったことだったり、変わってもどうでもいいことだったのかもしれない。

       

      何かの影響で変わること。

      一瞬で変われること。

      変わった気がすることに興味がなくなった。

      髪をきる。色を変える。着がえる・・・・

      気分は変わるけど根本的になにも変わらない。

      誰かや何かが一瞬で変えてくれるのは

      気分だけで、自分の力が上がるわけではない。

       

      変わりたい自分がいる。

      それは気持ちやモチベーションを変えたいとかじゃなくて

      積み重ねて、継続して、やり遂げることを一つ一つものにしていきたい。

      誰かが夢や希望を叶えてくれるわけではない

      誰かが変えてくれることはない。

      錯覚したくない。

       

      階段を一歩ずつでいい。笑われたって、置いていかれたって

      一歩ずつでいい。着実に重ねていければいい。

      2段飛びが出来る人が、2段上って2段下がってを繰り返しても1年経っても同じ場所でしょう。

       

      けど笑われても下がらず、怠らず1歩1歩重ねていくと

      1年で365段の階段を上ることができる。成長がおそいとか、人よりのみこみが遅いとか関係ない。

      世間の評価や、誰かの基準ではなく、先ず自分が目指す自分にならないと

      なにもはじまらない。

       

      そう思いながら自分自身を次の世界へ自分で突き動かしている最中です。

      自分の携わる全てに反映させていきたいね。俺、やってみるんだ。

       

      コップに残った水が「あとこれだけしかない」だとか「まだこんなにある」だとか

      砂時計の砂が半分すべりおちたとか

      気にならなくなったんだ。

       

      どのみち、結局やるんだから。自分で自分のベストを尽くすだけだ。


      17:33 | - | - | - | - | - |
      2020.05.21 Thursday

      天気ぐらい晴れてくれよ!

      0

        急に寒くなったね〜。

        東京の緊急事態宣言は来週には解除されるのかな・・・・

        ここ毎日走ってる。新宿を。いつも同じコースを。

         

        初台のココスが解体され始めた。

        その横を走り抜ける時は胸が張り裂けそうになる。

        もう跡形も無くなるまでに、毎晩胸に刻もうと思う。

        甲州街道を左へ行く。初台WALLの前を走り抜ける。

         

        文化服装学院の前を走るんだけど

        クニグンデって女性の銅像がある。

        いつも声に出して「こんにちわ」って言っている。

        夜だけど。

         

        雨の日に走っていると「がんばりなさい」と言ってくれた気がして

        毎晩、お顔を見に走っている。

         

        新宿西口も随分と変わった。

        そこから小滝橋通りを真っ直ぐ下る。

        旧新宿ロフトの前を走りぬける。

        「誰かいるかな・・・」なんて思うけど誰もいない。

        あたりまえだね。大きなビルしかないもんな。

        大久保の陸橋を越えていつものスタジオ前を走り抜けて

         

        落合の坂を駆け上がって酒を飲む。

        歌の練習っていうかただ好きな歌を歌う。

         

        思い描いているパフォーマンスが出来るまで自分を追い込んでみたい

        次に皆様の前に現れる時は、ある意味別人になっていたい。

        それは髪をきるとか、着る服を変えるとか、一瞬で変化出来ることじゃなくて

        覚悟を決めて積み重ねないと出来ない事に向き合いたかった。

        まだまだ結果は出ていないけどね(笑)

         


        17:57 | - | - | - | - | - |

        ▲top