COLOURS FOR MY DEAR

THE PRISONERのボーカリストで、執筆活動も行っている景山 潤一郎の公式ブログです。日頃の思いを包み隠さずに吐露していくブログです。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 3/26(土)は仙台バードランド | TOP | 初の宇都宮(現場ではある)オールディックフォギーと2バンド。3/27(日) >>

2016.03.23 Wednesday

仕事の話

0


    俺はベースのタカシと同じ職場。
    建築現場で荷物を運んだり、見積作ったり、手配したり、なんでもする。

    某大手ゼネコンの仕事を請け負っているのですが
    その某大手ゼネコンで女性だけで建築現場を機能させる試みが始まった。

    今迄に俺と5現場、5個の大きなマンションを竣工させた女性所長(現場で一番偉い)
    その俺と仲の良いやり手の女性所長がその女性だけで機能させる予定の現場の所長に任命された。

    流れで、これは俺が現場担当になるな・・・
    なんて考えていたんだけどタイミング的な問題でタカシが担当になった。

    プリズナーでもジャニーズ担当のタカシ。男前加減は定評がある。
    まあけど、5現場一緒にやってきた所長と俺の仲もある。
    ラジオ体操後の肩もみの時に、ある意味昇天させた俺と所長は戦友だ。
    「ええ〜景山さんじゃないんだ〜景山さん来てよ〜」なんて甘えた声出されたら応援に行ってやろう!

    なんて想像しながらタカシを連れてその現場に挨拶に行ったんですが
    所長は一目タカシを見た途端、もう全然俺の方なんて見向きもしない!
    あれだけ一緒に戦ってきたのにホンマに軽い感じでいなしてきやがるんですよ。

    「ひさしぶりですね」「そうね」

    前までは「あれ!所長!髪形変えたんですか!凄く似合ってますね!」なんて言うと
    「え〜!そう?うれしいわ〜」なんて言ってくれたのに、急激に興味の対象外になった感じ(笑)

    「いそがしいですか」「ふつう」

    この会話が最後だったよ。
    タカシとは色々と話が盛り上がってる様子で
    俺は夕暮れの窓の外を見てたら、なんだか滲んできやがってさ・・・・
    気が付くと眠っていた
    挨拶後の会議中に

    本当の事を言うと眠るしかなかったんだ
    心の防衛本能だと思う。

    完全にイビキまでかいて同伴した同僚に起こされた
    もうそのまま夢の世界の住人になりたかったけど
    生き恥をさらすべく、もう一度この世界に戻ってきた。

    みんな物凄く白い目で見てた。
    けど心を踏みにじったのは、所長!あんたが先だ!
    俺達の5現場の思い出も新しく爽やかな風には一瞬でなびく。

    所長もその下の次席も監督は全員女性だった。職人さんは男性も沢山いた。
    タカシ、安全大会とか飲み会とか楽しいやろうね。
    家も近所やし、言う事ないな!ファイトやで!ファイト・・・・俺!

    彼女達はアマゾネスだから
    いじめられない様に頑張れよ。
    俺はオッサン達に塗れて日暮里〜猿江で頑張るわ。

    19:32 | - | - | - | - | - |
    2017.05.22 Monday

    スポンサーサイト

    0

      19:32 | - | - | - | - | - |

      ▲top