チラシの裏にでも書いとくぜ!

書籍化までされたこのブログ。文章力が認められ日本盤ライナーノーツでの執筆、全国誌で長期連載するようになって完全に手を抜いている感が漂っているブログ。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 岐阜マジックアイランド・ワンマン12/8(土)予約受付中 | TOP | 今年ラストは仙台バードーランド12.22(土)3バンド・ギグ! >>

2018.12.10 Monday

マジック・アイランド岐阜!半年ぶりでワンマン公演!

0

    岩さんがこの写真を撮っているとき、良いぜ良いぜ!と心の中でガッツポーズ。岩さんはこの手の写真も凄い。

    ほら、まるであの人が生きていたころ一緒に眺めた空と見間違うほどの輝き。そしてこの空もまたそう思われるんだ。

    俺はここに来る前にここに来たことがある気がする。あの時、小学生のころバスの窓から見たあの建物だったのかな

    子供の頃の景色は、はっきり言ってしまえば殆どが幻覚で、この先の未来に到着する場所や出会う人とすれ違う。

    この同じ形の鏡だってほら。見たことがあるんだ。だっておんなじ顔してるし全部左右対称の鏡の世界の入り口。

    この道はこれを読んでくれている君の家の前までつながっていると理解できたのはついこの前なんだよ。

    明日につながっているってことも。だから泣きながらでも歩いたほうがいい。止まっていると飲み込まれてしまうんだ。

    今、僕達はレコーディング真っ只中だ。次に出すベスト盤のレコーディング。

    14年前に書いた曲と向き合ったりしている。20代の自分と今の自分の真夜中の対峙。

    昔の曲を聴いて歌詞を変えようとあんまり思わなかった。どうしても変えなければいけない曲は1曲だけ。

    「SONG OF THE FAILURE」だけは変えたい。今の思いを書きなぐりたい。ベストの候補に自分は挙げて

    いなかった。けどNANAがこの曲は絶対に入れなければいけないと言って譲らなかった事を伝えておきたい。

    何本かライブをキャンセルする運びとなった約半年前。6月23日(土)のマジック・アイランドからはじまった。

    これは今後のザ・プリズナーを語る上でも、景山潤一郎、個人の人生の中でも物凄く大きな出来事だ。

    どんな約束をしていたんだろうね。前に。あの半年前のマジック・アイランドで私達は生まれたといっても

    過言ではない。ベスト盤をリリースする前に、レコーディング中にここに戻ってこれて良かった。

    写真はIWAKAMI KOUICHI。ド酸欠の中で2時間以上共に戦う仲間。

    俺達はこんな景色があることを知らなかった。望んでいた。どうすればいいのかわからなくなった時期もあった。

    その突き付けてくる拳に俺達はどうこたえるのか、この半年で覚悟は決まった。このバンドの行く末を見届けてくれ。

    俺は歌手ではなくボーカルになりたかった。NANAもそう。バンドじゃなきゃダメだった。あの頃心焦がしたあの感じ。

    それ以外の方法論は捨てた。もう振り返ることも、後戻りすることも、疑うこともないだろう。

    誰かと比べることも、自分を卑下することも。マジックアイランドでの魔法が消えることはない。

    この空気のままレコーディング後半に突入していく。もうこんな歳だの、現状は変わらないだのどうでもいい。

    前しか見えていない。今までのキャリアも栄光も挫折もどうでもい。生まれ変わったんだよ俺達は。

    数々の失敗を繰り返し、後悔を噛み殺し、それでも進みたくて歩いたんだからな。覚悟は出来ている。

    その小さなまなざしが、いつか大きくなって目を閉じてこの夜を思い出したとき。笑えるような。

    そんなバンドになるんだ。そんなバンドでいたいんだよ。厄年とともに怯懦も疑いも消えた。

    DJの皆様、駆けつけてくれた皆様、マジックアイランドの皆様、本当にありがとうございました。

    また新作、ベスト盤を引っ提げて必ず帰りますんで、その時はまた一緒にバカ騒ぎしましょう!

    オサムの指さす方へ。「いくぜ〜」って言ってるみたい!この写真いいな。いざさらばまた会うために。

    いろんな出来事があると思うけど、誰もがいつでも幸せなわけないけど。ほんの少しでも笑顔になれるなら。

    私達を見つけてくれてありがとう。感謝しかありません。

    崇のこの顔がすべてを物語っております。

    廣さん。出会えてよかった。ありがとうございました。これ以上の言葉が見つかりません。

     

     

     

     

     

     

     


    20:47 | - | - | - | - | - |

    ▲top