チラシの裏にでも書いとくぜ!

書籍化までされたこのブログ。文章力が認められ日本盤ライナーノーツでの執筆、全国誌で長期連載するようになって完全に手を抜いている感が漂っているブログ。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2019.09.11 Wednesday

次の土曜日9/14は宮古でワンマン・ライブ!ゲストでストレンジネス出演!

0

     

    9月14日(土)
    KLUB COUNTER ACTION 宮古

    "鉄壁激烈ツアー2019"


    THE PRISONER ONE MAN LIVE

    ●THE PRISONER

    guest
    ●STRANGENESS (仙台)

    DJ
    ● yasuo

    OPEN 18:00 / START 19:00
    前売2,500円 / 当日3,000円(ドリンク代別)

     

    〈チケット〉6月29日(土)より販売開始!
    KLUB COUNTER ACTION 宮古 (店頭販売のみ)0193-77-4567
    イープラス
    http://eplus.jp/

    〈チケット予約受付中〉THE PRISONER前売り予約
    http://villainyprisonrecords.com/ticket/


    10:21 | - | - | - | - | - |
    2019.09.10 Tuesday

    PUNK LIVES ! 〜10th ANNIVERSARY〜

    0

      PUNK LIVES!10周年!おめでとうございます!10年って凄いぜ!マジで。雄一君おめでとう!10周年!

      台風も本当の最後に影響が出ただけで、雨も最後のGBHの演奏と共に降り出したかんじだった。

      雄一君がハートを打ち抜かれたバンドを揃えたって言葉通り、素晴らしいバンドに触れることができました。

      雄一君、ホンマにありがとう。共演者の皆様、スタッフ、御来場してくださった皆様。ありがとうございました。

      僕達は昼の2時前からだった。みんな早くから来場してくれていました。ありがとうございました。

      初めてのハコでしたがやりやすかったです。しかもリハーサルから盛り上がってくれてビックリしました。

      感謝しかありません。この経験と空気を纏って、これからツアー中盤戦をぶっ飛ばしていこうと思いました。

      写真はKOUICHI IWAKAMI。いつも最高の写真をありがとう。俺がマイクを持つように彼はカメラを持つ。

      誰かに刷り込まれた価値観で何かを判断するなんてこの世界じゃ1番ダサいことなんだぜ。

      誰かがああ言っていたから。あの人が嫌っているから。それがその態度の根源だったら残念だね。

      自分の価値観。自分の目と心で判断すればいいとおもうんだ。

      PUNK LIVES!はそんな場所。それぞれの価値観や判断基準でOKな、それぞれを尊重する素晴らしい場所。

      パンクの名の下に様々なパンクが集う場所。本物も偽物も、嘘も真実もない。ただパンクが集う場所。

      最高の雰囲気だったね。NANAは誕生日前日のライブだったね。

      タカシ君はベースを新しくフェンダーに変えました。シブイ!

      みんなと一緒に大合唱できて楽しかったです。ここから都内連戦!それぞれ全く違うライブやるので来てね!

      何になりたいんだ?ずっと誰かになりたいだけなのか?自分自身じゃだめなのか?恥じることなんてない。

      何個も下の奴等の玩具を奪って遊んでるようじゃさ、何個も下の頑張りを踏みにじってるようじゃさ

      何個も下の子に空気入れてその気させてるだけじゃさ、先輩として尊敬できないでしょ。金と自己顕示だけじゃさ。

      そんな先輩がいないのがPUNK LIVES!だって今の私達をパンクとしてとらえてくれているってさ

      甘いとか辛いとか表面上の味ではなく、本質をみてくれているんだなと正直うれしかった。

      表現方法はどうであれ、俺はマジで自分個人パンクであるか、その生き方、その選択。大いにこだわりますから

      嬉しかったんです。メロコアって言われているジャンルを意識的に避けていたあの頃。あの時代。

      あんなのパンクじゃねえ。ふざけんな!俺達がパンクだ!なんていってたけどさ、いやいや凄いって行動力も技術も。

      自分の目でみて、心で感じて確かめてきました。ハンパないって本気でやってる奴等はみんな。

      その本気さを、まじめさを、愚直さを、笑わない。冷やかさない。讃えあうんだよそこでは。

      どっちが正解とかないけど。素晴らしい世界さ。パンクって最高だよね、マジでこれ以上フィットするのないって。

      こうやって写真を見ているだけで興奮がよみがえってくるんだ。

      ん?ナナ飛び降りたの?すごくいい写真。18歳の入りたての頃じゃ想像できない写真だよね。

      私達のライブにはいままでどおり性別も年齢も国籍も生まれも関係ありませんから。好きに楽しんでください。

      まだまだ歌いたい。全然足りない。まだまだ作りたい、もっともっと書きまくりたい!

      オグラさん。10月が手術だったよね。大丈夫。みんな応援してるぜ!

      皆様、ありがとうございました。おつかれさまでした。

       


      12:01 | - | - | - | - | - |
      2019.09.06 Friday

      映画の舞台挨拶に参加。先輩方はやっぱり凄い。

      0

        テアトル新宿で舞台挨拶。高原監督の映画「まん・なかーYou're My Rockー」

        舞台挨拶は高原監督、脚本のうかみ綾乃さん。

        稲田錠さん(G.D.FLICKERS)、仲野茂さん(亜無亜危異)、撮影を担当した森川圭監督。

        ほんで私。その後、知り合いの新宿2丁目の店で打ち上げ。

        たのしかったです。いい経験になりました。茂さんとのお話おもしろかったな〜!

        見に来てくれた皆様、ありがとうございました!


        09:35 | - | - | - | - | - |

        ▲top